COMMON-SHIP橋通り 1周年FES!

2019年4月20(土)、21日(日)ーーー
COMMON-SHIP橋通りがオープンし、季節は巡って、2度目の春がやってきました。

COMMON-SHIP橋通り1周年の春。 そして、部活動2度目のFES。

1日目


スタートはかき祭りと串焼きBBQ!
部活動では短歌部、しゃしん部の展示のほか、癒し部によるマッサージや喫茶文化同好会のお茶の振る舞い、スイミーといっしょに演劇部によるインプロ、夕方からは空想科学文化研究部による映画解説会、カクテルバー「Re:)bar」の開店、そして音楽ライブ-Blissful moment-が行われました。
飛び込み歓迎のBlissful momentでは出演アーティスト以外も大盛り上がり!COMMON入り口ではしっとり静かな演奏もあり、様々な音が巡っていました。


2日目


橋通りが歩行者天国になり、様々な露店が並びました!
一年半ぶりのエイサー石巻による演舞、芝生の遊びブース。青空の下で多くの方が思い思いの時間を過ごされているようでした。
部活動では展示やマッサージ他、分岐展部、キャラクターファクトリー部によるワークショップ、ロマンチック文化人類学部による母展、ボイトレ部による歌ライブ、剣玉部によるけん玉ワークショップおよび検定、モノクロー部によるライブが行われました。


COMMONの新たなスタート

いろいろ場所で、いろいろな色が輝いた2日間。
COMMON-SHIP橋通りの新たな1年が始まります。

串揚げ 笑、鉄板ですWHITE、カレー屋Disco、やきとり 広、自然食食堂 さん、それぞれが迎える1年はどのようなものになるのでしょうか。

そして広がりを見せる部活動がこれからどのような飛躍を見せていくのか。
半年後のFESをお楽しみに。


ー参加部活ー
ロマンチック文化人類学部/喫茶文化同好会/短歌部/スイミーといっしょに演劇部/アートイベント「分岐展」部/ボイトレ部/剣玉部/音楽×遊び=モノクロー部/しゃしん部/癒し部/空想科学文化研究部/キャラクターファクトリー部

info

PICTURE : Tohoku University Students , Haruka Miura 
WRITE : Haruka Miura